当院で扱う主な病気

頭痛

頭痛はほとんどの人が経験する症状です。

頭痛の多くは機能性(片頭痛、緊張型頭痛、
後頭神経痛 等)ですが、機能性頭痛に似た
症状でもクモ膜下出血、脳腫瘍などが
潜んでいることがあり、生命を脅かします。
当院ではまず頭部CT検査でそういう
脳病変の有無を確認した上で治療方針を
決めていきます。
機能性頭痛の中で片頭痛は生命こそ
脅かさないものの慢性化しやすく 、
強度の痛みが日常生活の質を著しく
低下させます。的確な治療が必要です。

めまい

めまいは大きく分けて二種類あります。

回転性と浮動性です。二種類が混在
することもあります。
めまいの原因は多くの場合、脳、耳、
全身疾患(貧血、低血糖 等)です。
複数の原因が関与していることも
少なくありません。
原因により良性と悪性に区別されます。 
当院ではまず頭部CT検査で脳と耳を
調べ、脳梗塞、脳腫瘍などの有無を
確認して治療方針を決めていきます。 


てんかん

てんかんは100人に1人発症します。

小児から高齢者まであらゆる年代で
どういう人にでも発病します。
てんかんは診断・治療に高度の専門性を
要します。
当院では詳細な病状聴取、脳波検査、
頭部CT検査(三方向画像)を行います。
セカンド・オピニオンは保険外ですので
お受けしておりません。保険診療のみです。
当院へ転医・定期通院希望される際は
前医の了承を得た上で必ず紹介状を
もらってください。
運転適性については道路交通法に則り、
当院に二年以上定期通院されている
患者さんにのみ承ります。